dカードGOLDの特徴やドコモユーザーなら知っておきたいメリット・デメリットを徹底解説!

 

2017年9月に会員数300万人を突破したdカードGOLDは、今一番熱い大変人気のあるクレジットカードです。大きな特徴は3つあり、ドコモケータイやドコモ光の利用金額10%のdポイント還元、新機種購入から3年間10万円補償、国内28か所のラウンジ利用となっています。
dポイントは簡単に貯まり1dポイント1円から利用が可能なため月々のケータイ料金や新機種購入料金などにも利用しやすく、多くのドコモユーザーの支持があります。また、新機種購入から3年間の10万円補償は、いざという時に大変嬉しいサービスで心強いものと評判です。
ラウンジの利用は国内28か所可能なため、住所地を問わず多くのビジネスマンや旅行者が利用できるように工夫されていると言えるでしょう。

1.知っておきたいdカードGOLDカード3つの大きな特徴
dカードGOLDの3つの大きな特徴は、驚異の10%dポイント還元・全国28の空港ラウンジ利用・ケータイ購入から3年以内の紛失などに最大10万円の補償、となっています。
ドコモケータイやドコモ光の利用金額におけるdポイント還元は10%です。ケータイの利用頻度が高く利用金額が高額になる人には、多くのポイントが還元される仕組みです。
GOLDカード作成の大きな目的になり得る空港ラウンジの利用は、全国28の空港が可能です。都市部の空港だけでなく地方空港も可能なため、地方に住んでいる人でもラウンジを利用できるよう配慮されています。
ケータイの補償制度は、購入から3年以内で最高10万円の補償があります。紛失や盗難といった偶発的な事故に対応しており、新規購入費用を補償してくれます。

下記の表は、dカードGOLDの基本情報です。

還元率
ポイント10%還元(ドコモケータイ・光利用時)1,000円100dポイント
ポイント1%還元(カード通常決済時)100円1dポイント
年会費 10,000円(税抜)(初年度・次年度以降など関係なし)
入会条件 個人名義で満20歳以上(学生は除く)安定収入ある人
国際ブランド Visa・Mastercard
家族カード
有無

年会費1枚目は無料・2枚目以降1,000円(税抜)(利用有無関係なし)
ETCカード
有無

年会費は1年目無料・2年目以降は直近1年間1度でも利用あれば無料
主な特徴 10%ポイント還元・ラウンジ利用・ケータイ購入3年間最高10万円補償

①ドコモケータイやドコモ光の利用で驚異の10%dポイント還元
dカードGOLD会員になると自動的にGOLDステージに優待されます。このGOLDステージ最大の特徴はドコモケータイやドコモ光の利用で10%のdポイント還元ということです。利用金額1000円につき100dポイント付与されますので、ケータイを利用すればするほど簡単にdポイントが貯まる仕組みとなっています。
例)ドコモケータイ料金 1か月12000円
1か月dポイント1200dポイント×12カ月=14400dポイント
1年間ドコモケータイを利用しただけで、14400dポイント貯まる計算になります。さらにドコモ光を利用していればこれも10%dポイント還元となり、ケータイポイントにプラスされます。

*利用には携帯電話番号の登録が必要
携帯番号の登録は、カード1契約につき1携帯番号となっており、複数の携帯番号を登録することはできません。複数の携帯を所有している人は、利用金額が最も高い携帯番号を登録することで高ポイント獲得につなげることができます。
*dポイントは、基本料金や通話料、通信料などが対象
ポイント対象の料金は割引サービス適用後の金額となっており、基本料や通話料、通信料、各種機能使用料に対してdポイントが付与されます。
各種手数料やケータイ購入分割代金、消費税、iモード情報料やコンテンツ使用料などは、dポイント対象外となりますので注意が必要です。

②全国28の空港ラウンジを無料で利用可能・ゆったりと優雅に旅行出発
全国28の空港(新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港、成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、小松空港、伊丹空港、関西国際空港、新潟空港、富山空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、徳島空港、高松空港、松山空港、新北九州空港、福岡空港、大分空港、長崎空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港)でラウンジを利用することができます。
ラウンジを無料で利用できるのはカード会員本人のみで、同伴者は1人1080円(税込み)がかかります。お子様は13歳未満無料、それ以上は大人と同じ料金です。ラウンジ内にはソフトドリンクやアルコール、おつまみ、FAXやコピー機、ネット環境などが整っており、搭乗前にメールチェックなども十分にできる環境となっています。(無料と有料のものがあります。)
搭乗前にラウンジでゆっくりくつろぎ余裕をもった時間を過ごすことで、旅行にも余裕が生まれます。旅行が何倍にも楽しいものになることは間違いありません。

③ケータイ購入から3年以内に利用できないものとなった時、最高10万円の補償
ケータイを購入してから3年以内に、ケータイが利用できないものとなってしまったときの補償制度が設定されています。偶発的な事故による紛失や盗難、火災などにより修理不能な状態になってしまったとき、新ケータイを購入する費用を最高10万円まで補償してくれます。
新ケータイは同一機種かつ同カラーのケータイ購入が条件ですが、新機種発売のサイクルは早いため同一機種同カラーの製造が中止になっている場合があります。そのようなときはドコモが指定した機種となります。必ずしも全く同じケータイとなるわけではありませんので、注意が必要です。
また、新機種の購入にはdカードGOLDを利用しドコモショップにて購入ということも条件となります。
その他、dカードGOLDへ登録した電話番号で購入の履歴がわかる端末であること、これも補償制度の条件となっています。
盗難や紛失の場合には、事故の発生から60日以内に警察等へ届けを出すことも条件です。

2.dカードGOLDカードを持つ事で得られる5つのメリット
dカードGOLDではdポイントを簡単に貯めることができかつ簡単に利用することができるため、楽しみながらポイント生活を送ることができます。dポイントを貯めること、dポイントがどのくらい貯まったかを確認することが楽しくなり、どこでdポイントを利用するかということも日々の生活において意識することができるのです。ポイントで楽しくお得に日々を送れるようになりますので、dポイント利用により浮いた分のお金を自由に使うこともできるようになります。今までとは違う旅行ができるようになる、今まであきらめていた高額商品にも手が届くかもしれません。
また、海外旅行保険や国内旅行保険付帯のため、安心して旅行を楽しむことができます。その他、利用金額により更なる特典がプレゼントされますので、楽しみながらカードを利用することができるのです。

①dポイントはドコモケータイだけでなく通常の買い物でも簡単に貯まる
dカードGOLDでは、dポイントが貯まるような仕組みが多数用意されています。ドコモケータイやドコモ光の利用はもちろん、通常の買い物や公共料金の支払い、ネットショッピングでもお得に簡単に貯まるような仕組みです。
また、家族カードを利用し家族みんなでdポイントをひとつに貯めることもできるので、ポイント管理も簡単で別々管理の煩わしさはありません。

*ケータイ料金に対し10%dポイントが貯まる
dカードGOLDでは、日々のケータイ利用料金に対し10%の割合でdポイントが貯まります。毎月の利用金額1000円につき100dポイント貯まりますので、月10,000円の利用がある人は月1000dポイント貯まります。1年間で12,000dポイントが貯まることになりますので、余裕で年会費10,000円分のdポイントが貯まるということになるのです。
ただし、登録の電話番号は1カードに1番号となっており、また複数の回線を一括請求としている場合は登録の番号が対象となります。
*カードや電子マネーIDの利用は通常100円で1dポイント
通常の買い物では100円で1dポイントが貯まります。クレジットカードでもIDの利用でも100円で1dポイント貯まりますので、自分の好きなようにカードとIDを使い分けることができます。場所や状況によって使い分けることで利用頻度が上がり、よりdポイントを貯めやすくなります。
*特約店の利用では更にdポイント追加
dカード特約店でカードやIDを利用すると、通常の100円1dポイントに加えてさらにdポイントが追加されます。
特約店はドトールコーヒーやスターバックス、ビッグエコー、高島屋、JAL、エネオスなど多岐に渡ります。日々の生活でポイントが貯まる店舗が様々用意されています。
*公共料金の支払いでdポイントが貯まる
月々の公共料金の支払いでもdポイントが貯まります。インターネット料金やガス、水道、電気料金など月々の支払いで簡単にdポイントを貯めることができます。
*家族カードでみんなのdポイントを貯める
家族カード利用分も100円で1dポイントが貯まります。家族カードの本会員にdポイントを貯めていきますので、dポイントを別々に管理することなく1つにまとめて管理可能です。
dカードGOLDの嬉しいサービスで、家族カードは年会費無料で1枚発行できる為、家族の方は発行しておくことをおすすめします。
そうすることで、年会費も実質1枚5,000円でゴールドカードが持てるという破格な優遇を受けることができるのです。

*ETCカード利用でもポイントが貯まる
ETCの利用でも100円で1dポイントが付与されます。家族カードETC利用時でも同じ条件でdポイントが付与されます。
*dカードポイントアップモールでdポイント数倍
dカードポイントアップモールを通じ各店舗でdカードGOLDを利用すると、それぞれの店舗に表示されたポイントアップでポイントを得ることができます。
dカードポイントアップモールには多数の店舗が登録されており、楽天やAmazon、Yahooショッピングやユニクロ、一休や大丸松坂屋、高島屋などがあります。
それぞれの店舗が独自にポイントアップ期間やセール期間などを設けていますので、お気に入り店舗を常にチェックしていれば、お得に買い物ができかつdポイントも多数得ることができます。

②貯まったdポイントは1dポイント1円で利用・ケータイ料金や町のお店でも利用可能
貯まったdポイントは1dポイント1円単位で利用することができます。1dポイントから利用することができますので、dポイントが貯まるのを待つ必要はありません。使いたい時にいつでも使うことができます。(店舗によってdポイント利用に違いがあります。)

*毎月のケータイ料金にdポイント利用
ドコモ回線を利用している人は1dポイント単位で月々の料金支払いを行うことができます。dポイント利用申し込み月の翌月請求分から適応され、余ったdポイントは更に翌月以降繰り越しになります。最長6か月有効ですので、dポイントが無駄になることはありません。
また、アクセサリーや充電器などの購入にもdポイントを利用することができます。新規購入の携帯電話にも利用可能です。
ドコモ回線を利用していない人は、新規購入の携帯電話にのみdポイントを利用することができます。これからドコモに変更しようと考えている方でも、十分dポイント利用のサービスを受けることができます。
*町のお店でdポイント利用可能
マクドナルドでは1dポイント1円で利用が可能です。ローソンやPLAZA、第一園芸、東急ハンズ、ノジマ、高島屋、イオンシネマ、オリックスレンタカー、居酒屋など多数で利用できます。
ケータイ以外にもdポイントを利用することができますので、ドコモケータイを利用していない人でも十分にdポイントを利用することができる仕組みとなっています。
*オンラインショップでもdポイント利用可能
無印良品ネットストアでは1dポイント1円から利用することができます。決済方法でdポイント利用を選択し、4ケタのパスワードを入力すれば完了です。dポイント利用も簡単で無駄な登録や作業はいりません。時間もかからずストレスなく、簡単に決済することができます。
オンラインストアはその他、Yahooショッピングやチケットキャンプ、ドミノピザやAmazon、ソニーストアなど多岐に渡ります。どこでポイントを利用するか迷うくらい多くのショップが登録されています。
*商品券やマイル、商品への交換も可能
貯まったdポイントはグルメ商品やお食事券、ギフトカードや旅行、JALマイルなどへの交換が可能です。好きな商品を自分で自由に選ぶことができるので、不必要な商品を無理に選ぶことはありません。

③海外旅行保険の付帯・会員本人と家族会員はもちろん会員以外の家族にも保険付帯
dカードGOLDの本人会員と家族カードの家族会員には、同じ条件の保険が付帯されています。また、本人と生計を共にする配偶者や19歳未満の同居家族、19歳未満の別居の未婚家族にも保険が適応になります。こちらの保険は本人会員とは多少差があります。
海外旅行代金支払いをdカードGOLD利用なしでも保険の適応となります。ただし、保険金額、傷害死亡時や障害後遺障害時には違いが生じます。

下記保険詳細は、旅行代金をdカードGOLDで支払いした(自動付帯)時の内容です。
旅行期間は出発の翌日から最大90日間の補償です。

本人・家族会員         本人会員の家族
傷害死亡      1億円             1000万円
傷害後遺障害    400万円から1億円       40万円から1000万円
傷害・疾病治療費用 300万円(1事故1疾病)     50万円(1事故1疾病)
賠償責任      5000万円(1事故限度額)     1000万円(1事故限度額)
携行品障害
50万円 (年間限度額)
(1事故自己負担3000円) 15万円(年間限度額)
(1事故自己負担3000円)
救援者費用     500万円(年間限度額)        50万円(年間限度額)
海外航空便遅延
費用特約

宿泊・食事費用2万円(乗継遅延)
衣類・生活必需品費用1万円(手荷物遅延)
衣類・生活必需品費用2万円(手荷物紛失)
食事費用1万円(航空機遅延欠航)
(旅行費用をdカードGOLDで支払いした場合に上記保険適応となり、支払いを他のカードなどで行った場合には傷害死亡5000万円、傷害後遺障害200万円~5000万円となります。)

④国内旅行保険も付帯・会員本人と家族カード会員が対象
国内旅行保険はdカードGOLD会員の限定で、本人会員と家族カード会員同等の保険内容です。国内旅行保険には同伴者の保険は付帯されていません。旅行費用をdカードGOLDで支払うこと(利用付帯)が条件となっています。
不慮の事故やトラブルに備えた保険となっており、安心して国内旅行を楽しむことができます。
本人・家族会員
傷害死亡              5000万円
傷害後遺障害              200万円から5000万円
入院保険金               5000円(1日につき)
通院保険金               3000円(1日につき)
手術保険金               入院保険金日額×5又は10
海外航空便遅延費用特約

宿泊・食事費用2万円(乗継遅延)
衣類・生活必需品費用1万円(手荷物遅延)
衣類・生活必需品費用2万円(手荷物紛失)
食事費用1万円(航空機遅延欠航)
(旅行費用をdカードGOLDで支払いをした場合に保険適応となり、支払いを他のカードなどで行った場合には保険は提供されません。)

⑤年間利用金額による特別特典・100万円以上または200万円以上の利用特典
dカードGOLDの前年の利用金額が、100万円以上または200万円以上の人には特別な特典があります。100万円以上で1万円の特典、200万円以上で2万円の特典です。
期間は年度によって多少変更はありますが、2016年は12月16日から12月15日の期間が設定されました。
ケータイ機種の新規購入や機種変更時の割引、dファッションやdトラベル、dショッピング、dデリバリーの割引を選択することができます。
特典の案内は5月から6月頃にダイレクトメールで届きます。
尚、dカードGOLDの家族会員は、このサービス対象外となっていますので注意が必要です。

3.dカードGOLDカードの気になる2つのデメリット
メリットばかりのdカードGOLDですが、よく調べると人によっては満足できないということになるかもしれません。
利用金額の明細はメールでも配信されます。携帯電話利用代金とクレジットカード利用代金をそれぞれ別々にメールで配信です。また、パソコンやスマートフォン、iモードで確認をすることも可能です。紙の明細書での対応は申し込みにより可能ですが、手数料が発生します。どうしても紙の明細書が欲しいという人には、非常に使いづらいものであるかもしれません。
また、国際ブランドはVISAとMaster cardにのみ対応しています。それ以外の国際ブランドとは提携していません。百貨店などの特別提携やSuica付帯のカードも発行されていないため、カードに求める個人の条件によっては不満が残るものとなるかもしれません。

・利用金額の明細はメール配信やWEB確認・紙の明細書希望の人は手数料発生
dカードGOLDの月々の利用明細はメールでも配信されます。クレジットカードの利用金額とケータイ電話の利用金額明細はそれぞれ別々のメール配信です。また、WEBで確認もできるのでパソコンやスマートフォン、iモードの利用も可能です。
紙の明細書での対応は申し込みにより可能ですが、手数料が発生します。
紙の明細書の送付を希望される人、メールでの受信が不可能でWEB利用が難しいという人には、大変不便なシステムと言えるでしょう。

・国際ブランドはVISAとMaster cardのみ
VISAとMaster cardがあれば、ほぼ100%のカード利用店での決済が可能です。支払いができないというようなトラブルは発生しないと言えるでしょう。
ただし、AMEXやJCB、ダイナースなどとは提携しておらず、大手百貨店のポイントが貯まる提携カードの発行もありません。
VISAやMaster card以外の国際ブランドを希望される人や大手百貨店などの特別提携カード、Suica付帯カードなどを希望される人も不便と感じるかもしれません。

4.dカードGOLDカードを持つとメリットが大きい人・ドコモユーザーと旅行好きな人
ドコモケータイもドコモ光も利用していない人にはあまりメリットが得られないかもしれません。ただし、ドコモケータイを利用している人は、次から次とメリットを得ることができます。特に家族全員ドコモケータイを利用している人、月々のケータイ金額が高額になる人には10%のdポイント還元やdポイント利用、購入から3年間の10万円補償など様々なサービスがあります。
また、旅行をあまりしないという人にメリットはあまりないかもしれません。しかし、海外旅行や国内旅行など、旅行好きな人、家族旅行を頻繁にする人などには大変嬉しいサービスが付帯されています。空港ラウンジの利用、海外旅行保険、国内旅行保険の付帯があり、安心して旅行を楽しむことができます。

・ドコモケータイやドコモ光のユーザーにはメリット大きい
ドコモのケータイや光を利用していない人には、あまりメリットを得られないかもしれません。10%のdポイント還元や紛失などの時の10万円までの補償を利用することができず、ケータイ機種変更、充電器やアクセサリーなどの購入にdポイントを利用することもできません。
ただし、ドコモユーザーにはこの上ないサービスが多数用意されています。特にケータイの毎月利用金額が高い人、家族全員がドコモケータイを利用しているという人には大きなメリットとなります。
10%のdポイントが毎月貯まりますので、ケータイ料金の支払いにdポイントを利用する、機種変更に利用するなどdポイント利用の幅が広がります。

・空港を多数利用する人、旅行好きな人にはメリット大きい
年会費10000万円(税抜き)で、空港ラウンジを利用可能・海外旅行保険付帯・国内旅行保険付帯となっています。

*空港ラウンジ利用
空港ラウンジは全国28の空港で利用することができますので、地方空港利用者でも十分にラウンジの利用が可能です。出張が多いビジネスマンや旅行好きな主婦や家族、小さなお子さんがいる家庭には嬉しいサービスであり、搭乗前のゆっくりとした時間をラウンジで過ごすことができます。余裕を持った搭乗ができるので、機内でもゆったりと時間を過ごすことができます。
*海外旅行保険付帯
旅行保険は海外旅行保険と国内旅行保険が付帯されています。
海外旅行保険ではカード会員以外の同伴する家族も対象となりますので、家族で旅行をされる方には大変嬉しいサービスです。また、dカードGOLDの家族会員であれば、本人会員と同等の保険内容となりますので安心して旅行を楽しむことができます。
*国内旅行保険付帯
国内旅行保険は海外旅行保険に比べ旅行代金をdカードGOLDで支払う、会員以外の家族は対象外などとサービスは小さくなりますが、それでも十分すぎる程の内容です。入院や通院時、手術などにも日額で保険金が支払われますので安心です。

5.dカードGOLDが今人気な理由はドコモポイントサービス、補償、ラウンジ利用
dカードGOLDの発行枚数は、2017年9月13日で300万枚を突破しています。2015年11月にリニューアルをし、その後約1年10カ月で300万人以上の会員数となり、かなり異例のスピードです。

それだけ人気のあるdカードGOLDですが、何がその理由なのでしょうか?
理由は3つあると考えられます。1つはドコモユーザーに嬉しいdポイントサービス、1つはドコモ機種購入から3年間の10万円補償サービス、1つは全国28か所の空港ラウンジ利用サービスです。
そのどれもが年会費10000円(税抜き)以上のサービスであり、ドコモの新規加入者や機種変更するドコモユーザーはもちろん、ドコモユーザー以外でもお得度があるカードとなっています。そのためこれだけの会員数増加につながっていると理解することができます。

・ドコモユーザーに利用しやすいサービスの数々
ドコモケータイやドコモ光を利用している人には、大変嬉しいサービスが多数用意されています。
サービスの大きな特徴の一つであるポイントサービスは、月々の利用金額1,000円につき100dポイントの還元で10%のdポイントを獲得することができます。利用金額が大きければ大きいほどdポイントが貯まる仕組みになっており、家族全員でドコモを利用していればdポイントもすぐに貯まります。
貯まったdポイントは月々のケータイ料金の支払いに利用が可能であり、1dポイント1円から可能です。機種変更やアクセサリーの購入にもdポイントを利用することができるので、dポイントの利用に困ることはありません。
年会費10,000円(税抜き)ですが、それ以上のdポイントが簡単に貯まるので多くのドコモユーザーに支持されていると言えるでしょう。

・購入から3年間は最高10万円の補償
新機種の購入から3年目までに紛失や盗難、火災などでケータイが利用できない場合には、ドコモショップで同等商品を購入することができます。その際の購入に必要な金額10万円までを補償してくれます。
昔とは違い機種自体が高額になっていますので、最高10万円までの補償は大変嬉しく心強いサービスです。特に海外では盗難という事件も多発していますので、この補償サービスは安心して旅行を楽しむことにもつながります。

・ラウンジの利用と旅行保険の充実度
国内空港28か所のラウンジを利用することができます。搭乗前にゆったりと過ごすことができるので、至福の時間を満喫することができます。
旅行保険は海外旅行保険と国内旅行保険が用意されており、本人だけでなく家族カード会員にも本人と同等の保険が提供されます。出張が多い方、旅行好きな方、家族旅行をされる方などには嬉しいラウンジ利用と保険サービスですので、多くの方から支持を受ける理由がここにあると言えるでしょう。

6.まとめ
dカードGOLDは2017年9月会員数300万人を突破しその後も会員数は増え続けており、多くのマスコミやネット上で話題になっているクレジットカードです。それほど魅力があるdカードGOLDですが、会員300万人以外の人はこのカードのメリットを十分理解していないがために加入していないと考えられます。非常にもったいないことです。
dカードGOLDのメリットを正しく理解すれば、年会費10,000円(税抜き)を高いと感じる人はいないでしょうし、加入しないという人はいないともいえます。
ドコモユーザーはもちろん、ドコモ以外の人でも十分にサービスを受けられるこのdカードGOLDは、今後更に人気になることは間違いないという事ができるでしょう。

Tカードの作り方を知りたいならコチラ

未分類

Posted by kein